Investor Relations.
Direkt zum Inhalt springen
Welcome

  資本市場における発行体としてのOeKB 

OeKB1950年以来、オーストリア共和国に代わって輸出信用および輸出保証システムの管理に携わっています。

 

OeKB1960年以来、オーストリアの資本財の輸出に重点を置いた、主に中長期の製品ならびにサービスの輸出ファイナンス・スキームを運営しています。

 

OeKBは国際資本市場においてオーストリア共和国に次ぐオーストリア第2の発行体です。グローバルな投資家層の維持と拡大は当行が目指す目標の一つです。

格付けおよび資金調達額

OeKBは輸出金融業務を行うために債券を発行し、Moody’sStandard & Poor’sからそれぞれAaa/AA+A-1/P-1の格付けを取得しています。準ソブリン発行体として年間30-40億ユーロの長期資金を調達するOKBは投資家によって「希少価値」がある発行体と見なされています。OeKBの債券はパフォーマンスが非常に良いため、同様の格付けの発行体と比べて強い地位を確立しています。

投資家向けプレゼンテーション (in English)
公募債発行 OeKB の英語版ウエブサイトをご参照ください


Contact

Investor Relations Service Center

Tel. +43 1 53127-2457

send e-mail
 
TOP